大阪市と横浜市の医療費助成の違い

なぜ会社設立が楽しくなくなったのか > 暮らし > 大阪市と横浜市の医療費助成の違い

大阪市と横浜市の医療費助成の違い

2014年5月 9日(金曜日) テーマ:暮らし
夫の転勤で、大阪から横浜に引っ越してきました。横浜に引っ越してきて良かったなと思うことは、子どもの医療費が無料だということです。大阪市でも子ども医療証というのが発行されるのですが、風邪を引いて小児科にかかると、500円は負担しなければなりません。しかも月2回かかると、1000円負担です。3回目からは無料になります。もしそれが一か月のうちに小児科と耳鼻咽喉科というふうに違う科にかかると、その科ごとに月1000円は負担になります。しかし、横浜市の場合は病院代も薬代も無料で、本当に助かりました。 http://xn--68jxa5796a2qs3m0a2tb.net/bookoff.html

関連記事

大阪市と横浜市の医療費助成の違い

大阪市と横浜市の医療費助成の違い

2014年5月 9日(金曜日)

気になる二の腕

気になる二の腕

2014年4月28日(月曜日)