素顔が見えず明確には言い切れない

なぜ会社設立が楽しくなくなったのか > インターネット > 素顔が見えず明確には言い切れない

素顔が見えず明確には言い切れない

2015年9月27日(日曜日) テーマ:インターネット

最近、会社に24歳の男の子がバイトで入った。

基本雑用係で、最初の内だけ私が色々と教えることになった。

顔はそこそこ格好良い。

多分。

というのも、メガネをかけているため、素顔が見えず、はっきり言い切れない。

彼は、言った事に対しては元気良く返事を返すが、何度か同じ事を注意しないと、理解力に欠けるようだ。

私は基本、年上か同じ年がタイプのため、年下は許容範囲には入っていなかった。

しかも、彼のように5個も離れていると、弟のようにしか思うことが出来ない。

しかし、いつかまた彼のミスで、残業で残っている時に、ふと肩でも揉みましょうか?と聞いてきた。

私も、自分の仕事を進めながらの、彼の教育係で少々疲れていて、ついお願いしてしまった。

彼はすごくマッサージがうまく、最初はたかが年下の男の子だと思って、上司気分でのけぞっていたが、彼も1人の男の人なんだよね。

と考え始めたら、少しずつドキドキし始めて、「もういいよ」と言ってしまった。

ハッキリとしておきたいことは今のうちに解明しようと思うなら

「そうですか?すごく肩張ってらっしゃるから、自分が迷惑かけてるんじゃないかと思って。

」「ううん、大丈夫」と彼を振り切り、残っている仕事を早々片づけて、その後は、ほとんど話さず退社した。

その後、しばらくして、彼は正社員としての採用が決まり、他の会社の同じ年頃の女の子と付き合いだしたと聞きました。

今もたまに、あの日の事を思い出したりしますが、彼とは今ではほとんど話さなくなりました。